サービス一例

社内コミュニケーション専門研修​

「エンジケーション トレーニング」

計36時間で「ものづくり現場」のコミュニケーションが潤滑する

 

■期待できる効果 (一例)

・相手をイラッとさせないメールの書き方取得

・叱れない人のための指導方法を学ぶ

・言いづらい人への指摘・進言方法を取得
・コミュニケーションミスによる、手戻り軽減
・言った言わないトラブルの軽減
・部下や若手から相談が来る体制構築
・年上部下への対処法
・コミュニケーションの循環による退職防止

​・社員を巻き込んだ、働きやすい職場の構築

DSC09930_edited.jpg

コンセプト
100のコミュニケーションスキルを学ぶより、
10でいいので実践できることのほうが尊い。

​スキルは実行しなければ、意味がない。

ポイントは1回の研修で終わらない。
なんども繰り返し学ぶ「反復研修」にあります。

​研修終了後、お客様の状況に応じて以下のサービスを
​追加でご提供いたします。

​ミスマッチを防ぐため、まずは無料カウンセリングをおすすめします。

らせん面談改.jpg

忙しいリーダーのため、社員様と面談を代行。

経営目線だけではなく、生産に直結する現場の目線を

コミュニケーションを循環させて、生産性の高い組織へ、改革を実行します。

 

■期待できる効果 (一例)

・経営者、リーダーのビジョン浸透

・経営者、リーダーの思いを客観的な目線で共有

・社員に耳が痛いことを誤解なく伝えてほしい

・社内の人間関係改善

・社員のメンタルケア

・社員の退職防止

・人間関係のストレス開放による、「劇的」な生産性改善

・とまっていたプロジェクトを再起動

・流れのにぶい重要プロジェクトを強烈に推進

ZOOM伴走型・コンサルティング

「社長のペースメーカー」

アルバイトを雇う金額で、リーダーの背中を押すペースメーカーとして機能。​

業務推進するための管理フォローをさせていただきます。

 

■相談事例(一例)

・業務を強く推進したいので、定期的に確認とフォローをしてほしい

​・社内の人間関係を改善したいが、どう伝えるのがいいか、相談したい

​・社員に「耳が痛いこと」を誤解なく伝えたいので、事前に対策を一緒に考えてほしい

・ビジョン、経営理念、クレドなどを浸透させたいのでスケジュールをたてたい

・社員の退職を軽減したいが、最初に何をすべきか知りたい

・社員とコミュニケーションを取る仕組みを導入したいが、何をすればいいか相談したい

・社員指導について、パワハラにならないように指導したいが、どう伝えればいいか悩んでいる

・新規営業、値上げ交渉など、社内のみならず社外のコミュニケーションも強化したい