top of page

プロフィール

​「やめる必要がない人がやめずにすむ社会へ」

桐生 宏樹

HIROKI KIRIU
代表取締役

代表取締役 桐生宏樹(きりうひろき)

入社した人が定着する組織づくりを専門領域とする「定着組織コンサルタント」

社員を「甘やかす」のではなく「大切」にする組織づくりを提唱。

10年間で50以上の組織に携わり、1年で定着率80%UPするなど、目覚ましい効果をあげる。

20代はやる気のないダメ社員であり、顧客から態度が悪いとクレームが殺到。始末書も書く。自殺が絶えないブラック企業も経験。朽ち果てて無職になる。

その後、社会復帰し、朝5時起き1日3時間勉強を3年間継続。上場企業(大手派遣業)に就職。

 

『派遣社員が定着できる組織づくり』で業界平均10%の退職率に対して2%を達成。

 

このメソッドを社会で活かすために『CCAA理論』を確立し、株式会社チームインを発足。

クライアントは「社員を大事にしたいと願う」上場企業から地域密着型の企業など幅広く採用コスト削減、採用担当者の負担軽減、リファラル採用(縁故採用)の土壌づくりに貢献。

20代の屈辱的な経験を社会からなくしたいと願い、

「やめる必要がない人がやめずにすむ社会」を掲げ活動。

CCAA理論

1:Communication:対話

2:Check:確認

3:Action:行動/指導

4:After follow:アフターフォロー

■講演実績

・神奈川工科大学(神奈川)

・千葉県中小企業家同友会(四街道支部)

・千葉県中小企業家同友会(千葉中央支部)

・鵠沼中学校(神奈川)

・自由が丘学園(東京都)​​

【所属する経営者団体】​

中小企業家同友会/松戸支部長(22年4月より) ​

PICC東京支部 所属

「ムダな我慢をしない社会へ​」

 

𠩤 一志

KAZUSHI  HARA
​副代表 

副代表 𠩤一志(はらかずし)

 

​全国34拠点の(一部上場)大手エンジニア派遣企業で、

全国最年少マネージャーに昇格した記録をもつ。

​​

エンジニア派遣・請負事業で、これまで2,000回以上の面談を実施。

営業として、本質をついた提案を武器に攻勢をかけ、72ヶ月連続の予算達成。

8ヶ月で2,200万の売上UPなど、社内の売上ギネス記録を塗りかえる。
 
幼少期より、先天性の心臓病に苦しみ、やりたいことができない日々を過ごす。
高校時代、死へのリスクもある手術を実施。7日間の昏睡状態から生還し、克服。
『明日死んでも「人生は楽しかった」と思えるよう今を全力で生きる』ことを決意。

『誰かが幸せになると誰かが不幸になる』社会の現実に葛藤をかかえ、

ビジネスの現場では、誰も犠牲にならないような仕組みを提案。
コンサルタントとして絶大な信頼をえる。

世の中へ、生きることの喜び、仕事を楽しむことの素晴らしさを提案する。

​​

「ムダな我慢をしない社会」を掲げて活動する

bottom of page