詐欺師に騙されてトクしたはなし







▶━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◀

▶【1】本日のタイトル

▶【2】今日の記録

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この記事は、エンジニアなどの予備知識がない人でも

職場での社内コミュニケーション、メールスキル、経済、政治、会計など、ビジネススキルにもっと気楽に触れてほしい。という想いで書いています。

ビジネス・アレルギーを払拭していただければ嬉しいです。

―――――――――――――――――――――――

【1】 詐欺師に騙されて得したはなし

―――――――――――――――――――――――



■こんにちは。株式会社TEAM-IN(チームイン)の桐生宏樹です。

■詐欺師。

結構身近にいるものです。


お恥ずかしい話、10年程まえに、わたしは 投資詐欺に引っかかりました。


実際の被害金額はふせますが、 当時の1ヶ月分以上の給与が藻屑と消えました。(トホホ)




■「マヌケな桐生さん、詐欺にあって、何に腹がたちますか?」

と聞かれれば


「詐欺師にも腹が立つが、自分が許せない!」


と回答すると思います。

■なぜかというと、わたしは その詐欺師のパターンを知っていながら騙されたからです。


当時のわたしは、まさに自分のダメな人生を変えるべく、 1週間に3冊以上のビジネス書をよむほど、猛烈に勉強している時期でした。


成功をおいかけると、当然、「これをすれば成功できまっせ」 と、ワナをはっている投資詐欺にあう可能性があります。 ご丁寧に、多くのビジネス書には、そうならないように 騙されない方法も「しっかり」書いてあったのです。


つまり、わたしは、詐欺師の情報を得ていながら やられてしまったことになります。


しかも、腹がたつことに、 騙されたときのパターンもビジネス書にのっていた全く同じパターンでした。

これをマヌケと言わず、なんといえばいいのでしょうか。(トホホ)


恥ずかしすぎて書くことを悩みましたが、 でも、やはり重要なことですし、 少しでも被害者が減ればという思いで続きを書かせて頂きます。




■ここであなたが気になるのは、なぜパターンを知りながら、 桐生は詐欺師にひっかかってしまったのか?そこまでバカなのか?

ということだと思います。


説明します。

それはひとことでいうと「熱」でした。


騙されているかもしれないと思いつつも、

自分だけはなんとかなるのでは? 今回は違うのではないか?


欲望が先行し、「自分だけは違う」 という根拠のない希望(願望)が襲ってきたのです。


そして、「えーい、やっちゃえ」で見事に玉砕したわけです。





■ちなみに、この事を、人気漫画、呪術廻戦の「秤」という キャラクターが見事に表現していますのでご紹介します。

参照:『呪術廻戦18』 芥見下々/集英社


 

1日1時間あることをするだけで月収100万円に・・・!!って言われて信じるか?

そう、オマエが感じた通り、これは典型的な詐欺だ


普通に考えれば分かることだが騙されるアホはアホ程いる


何故か


それは“熱“のせいさ


騙す側も騙される側も持っている「ここで人生変えてやろう」って熱さ


熱に浮かされて人は判断を誤る


だが“熱”がなければ、人は恋一つできない


俺は”熱”を愛している

 

まさに、私はそのアホほどいる中の一人になってしまったわけですが

頭では理解しても、騙されるまで、 自分を止められませんでした。


ここで人生変えてやろうという欲望があったためです。




■では、わたしはこの恥ずかしい経験から何を学んだのでしょうか?

それは、本だけの情報ではなく、実際に被害を受けたため、 人を見ぬく「眼力」が養われた点にあります。

上には上がいるっていうけれど、 下にも下がいます。

だから詐欺師は、必ず下の人を狙うものです。


そして、近づいてきて、こんなことを言ってきます。


「月収100万円稼ぎたい?ならある方法があるから紹介しようか? あ、でも、その情報はさすがにタダじゃ教えられないから 20万円かかるのよ」と。



■ここで冷静にならないといけません。 なぜ、義理もないあなたに、そんないい話を持ち込むのか?

そんなにいい儲け話なら、自分で借金してでもお金をつぎ込めばいいのです。

人に教えている場合ではありません。


本来ありえないのです。


ありえない良い話を持ち込まれたら

怪しんでください。何かを狙っています。





■繰り返しますが、私は、この経験を体験することで、

はじめて、ようやく人を見る目が養われたとおもっています。

良い授業料として解釈しています。


本だけではなく、実際に騙されることで、

本物の詐欺師がどんなものか、知りました。


この経験は、アホにならないと、なかなかできない経験です。




■わたしは、ありがたいことに20代前半で 人に騙される経験をしました。


このおかげで、手堅く、

自分のスキルをあげようという方向にシフトしました。

だから今の自分があります。


言い方を変えれば、詐欺師のおかげで、 起業し、経営者としてやりたい仕事ができています。


だからわたしはいいたい、


人生、何がおきてもなんとかなる

熱に踊らせたのなら、あとで冷静になればいい。

教訓にすればいい。



この記事を書くことで、一人でも被害者をへらすことができたのであれば とても嬉しいです。



■最後にある方の言葉をご紹介します。

 

「騙すという行為は、騙す人と、騙される人がいて初めて成り立ちます。 人を騙さないアナタは素晴らしいけど、 人に騙されなくなったあなたはもっと素晴らしい。 だから騙されないアナタになってください」


―――― 斎藤一人

 



―――――――――――――――――――――――

【2】今日の記録

―――――――――――――――――――――――

今日は久しぶりのサッカー付き添いでした。

コロナ復帰後、後遺症なのか?倦怠感がありましたが

外に出て少し体を動かしたら、スッキリ。体調が良くなりました。


具合悪い、気分が悪いからこそ、家にいでるのではなく

外で運動する。これもまた、大事な治療だと思います。



―――――――――――――――――――――――

チームインってどんな会社??

https://www.team-in.net

―――――――――――――――――――――――



閲覧数:0回0件のコメント