• 講師

新人さんに伝えたい。バトルしてくれる上司。

更新日:8月3日






■こんにちは。TEAM-IN(チームイン)桐生です。


■わたしには尊敬する上司がいました。


どんな上司かというと、本当に強い。

とはどういうことか教えてくれる上司でした。



以前、勤めていたとき、ルール通りに行った私が

社内の都合でひっくり返されたことがあります。


私は怒りましたが、抗議は全く通らず、

泣き寝入りを覚悟しました。


無理やり自分をなっとくさせようとしているとき、

その上司は私に聞きました。


「おまえはそれで、納得できるのか?」



わたしはいいました。

「いえ、できません」



上司はいいます。

「わかった。いくぞ。」



と、私の前で本社の上席にむかって抗議しにいってくれたのです。



それもすごい剣幕で、御社の上席もアタフタしていました。


わたしも後ろからついていき、「絶対におかしい」

と、立場を考えず、発言しました。


その上司を後ろからサポートしたかったからです。


結果、社内の判断はひっくりかえり、わたしは難を逃れました。







■本気になってくれるから、頼りになります。


内容がいいか悪いかではなく、「本当にありがてーなぁ…」と思いました。


スポーツ選手でいうと星野監督みたいに、下のために真剣に体をはれる。 鬼滅の刃でいうと煉獄さん。そういう人に下はついてくるのだと思います。



■事情を知らない、まわりの人からみれば、

すごい剣幕だったので、「怒りすぎだろ」という意見もあったと思います。


でも、自分から言わせれば、


自分のために真剣に戦ってくれる人。


わかりやすくいうと、いじめを受けているときに体を張って

助けてくれる人。



これほど、ありがたい存在はないと思うのです。

私はこの上司への恩を、一生忘れません。


下のために体をはれる人間になりたい。 そんな人間になりたいと思っています。


ありがとうございます。



閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示