• 講師

【TEAM-IN・チームイン】正夢はあるのか?少しだけ不思議な話


■こんにちは。TEAM-IN(チームイン)です。




■これはいろいろな所で話すので、

知っている人は聞いたことがあるかもしれません。



幼い頃、みる夢がとても怖かったのです。



昔は、なんとなく、ネガティブな感情が多かったように思えます。

母親と、ばあちゃんの嫁姑バトルを幼少期から見てきたり、

小学生の頃はノストラダムスの予言とか信じていたり、


「どうせあんまし生きられないんだろうな。」

と、オドオドしていました。



小6には全然寝られずに、

一人で夜中の2時3時まで起きていたこともあります。

(今では信じられませんが)




■ちなみに、いい正夢があります。息子や長女が生まれる前。

不思議な話ですが実話をご紹介します。



長男は不妊治療の末にさずかりました。 不妊治療している期間。


自分は夢を見ました。夢の中で、誰かが自分の肩をたたきました。

自分は振り向きました。 すると、男の子がいました。夢はそこで終わりです。


顔も覚えていないのですが、「男の子」っていうのだけは覚えていました。


妻に「男の子と遊んでいる夢をみたから男ができそうな気がする」

といって、その数日後、妊娠が発覚。


二人で泣きながら喜んだことを今でも覚えています。

すると本当に長男が産まれました。



■次も同じことが起きました。

男の子が出てきた夢をみました。


「次も絶対男の子だ」

って言っていたら本当に男の子で次男がきてくれました。


そして、次。また夢を見ました。また自分の肩を叩きます。


振り向きました。すると女の子でした。

また、顔は覚えられませんでしたが、女の子だったのは覚えているのです。


妻にいいました。「次は絶対女の子だ。」

なぜか確信していました。


すると、本当に女の子でした。

全て検査して性別がわかる前に、夢に出てきてくれました。



「みんな、待ちきれずにオレに相手してほしかったんだな。可愛い奴らだ」

なんて思っています。笑




■辛いことや、大変なこと、たくさんありますが、

家で子供と会うと全てがふっとびます。「有り難い」です。


調べてみたら、似たような体験した方がいるみたいですね。

yahooのサイトに出ていました。


夢も含めて自分の人生。





0回の閲覧0件のコメント